第141号

第141号

特集 ラカンからの現代世界言説

第142号

第142号

特集 本居春庭『詞通路』
ー述語制日本語をとりもどすため

第143号

第143号

特集 本居春庭『詞八衢』
ー述語制日本語をとりもどすため2

● 年号をクリックすると、その年の季刊iichikoがご覧いただけます。

特集 ラカンからの現代世界言説
●シュティイン・ファンホイレ 訳:新宮一成 資本主義の語らい、主体性、そしてラカンの精神分析
新宮一成 聖人=症候は享楽する─資本主義の語らいに拠るのとは別の仕方で
山本哲士 「ではない」ことの存在:ラカン理論のsinthomeへ(2)
小林芳樹 ラカン的精神病
浅利誠 副詞論を通して垣間みられる日本語文法のゆくえ─発掘すべき世界遺産考序説
山本哲士 ラカン理論の社会科学的な構成転移
●東海林美紀 【カラー特集】西アフリカの手仕事 ガーナ・クマシ周辺の布文化と沿岸部のアート棺桶
●河北秀也 テレビの場所
特集 本居春庭『詞通路』ー述語制日本語をとりもどすため
●詞のかよひ路序
詞通路上卷・詞通路中卷・詞通路下卷
●山本哲士 活表象の述語制:本居春庭(1763〜1828)の言説層
●東海林美紀 【カラー特集】チアパスとオアハカに暮らす人々と手仕事
●河北秀也 会話の場所
特集 本居春庭『詞八衢』ー述語制日本語をとりもどすため2
●詞のやちまた序
詞八衢上・詞八衢下卷
●中村朱美 『詞通路』・「詞の自他の事」の再評価
●中村朱美 本居春庭による『あゆひ抄』書写資料の発見
●東海林美紀 【カラー特集】サウナと北欧の夏
●河北秀也 100年前の場所